教育は、自己実現のための取り組みです

学校教育はもっと個性を活かすべきです 教育は、自分で自分を高めていくときに、手助けし導いていくことです。具体的な課題の解決方法を学ぶことも大切ですが、どこまで理解でき、どこから分からないのかを認識する力、解決しないときにどのようにすれば正解に近づけるかの方法を知る力などが大切です。

まず問題文から情報をつかみとり、前回までとどのように違っているかを把握することです。前回の方法を活用し、今回の問題に生かすこともとても大切です。図や表などに表すことで解決の糸口をつかむことができます。

導いた答えは、必ず問題に対して妥当な事柄や数値なのかを吟味することも大切です。そして、また同じような問題に出会ったときに対処できるように、解き方を一般化したり、公式化したりすることも大切です。コツがわかれば、学習は本来楽しいいとなみです。自信がつけば、成績もついてきます。教育は、子供たちのやる気を出させ、知的好奇心をかきたてさせ、自信と充実感をあたえることです。

おすすめ情報

Copyright (C)2018学校教育はもっと個性を活かすべきです.All rights reserved.